青木幸江のひと言

青木幸江のひと言

2017年06月

青木幸江の一言 「神のご加護を頂きに」

気が付いたら、6月も最後の週になっている。
要するに、もう、半年が終わろうとしている。
自分はこの半年にどう進歩し、どう世の中に貢献してこれたか・・・。
なんて、大きく構えるのも疲れちゃうんで、どんな素敵な出会いが有ったかを、チョット
振り返ってみました。

昨年の6月からの、一般社団法人日本経営士会の会長を拝命してから初めての年越
しをして、お正月に恒例の「1年間の人脈棚卸」をしようと思っていたのに、疲れちゃっ
て全く出来ませんでした。
お正月の料理も「超〜手抜き」で、顧問先からのお付き合いで買っている「おせち」で、
済まし、社員ともなかなかコミュニケーションが出来ずに、自分の足元は「まずい!」
と、思っている今日この頃なのです。
と言う事は、7月から心入れ替え足元を固めるよう、あと半年、頑張って行きます。と、
言う事です。

しかし、昨年の6月からの一年間は本当に濃い、充実した一年でした。北海道から台
湾まで全国に支部が有り、ほぼ、毎月2〜3支部を訪問し、色々な会員の方達との出
会いが有り色々な素晴らしいビジネスを展開している方達の出会いを頂いたと言う事
です。
お陰様で、自分自身のビジネスに自信と改革のヒントを沢山いただき、また、自分自
身のこれからの新ビジネスの芽も、ブレインも見つかったように思いました。

1年の後半を、より良く活動するために、神様のご加護を頂きに、日枝神社にお祓い
に行ってきます。
更なるご指導ご鞭撻、ぎ協力をお願い申し上げます。

a-blog

ページのTOPに戻る